FXで勝つためのスワップポイントの攻略法。

金融取引で勝つためには情報が必要

FX投資がネットを中心に広く個人投資家へ拡がっていったのにはいくつかの理由があります。

 

 

金利の高い外貨の運用が出来ること。
売買どちらの取引でも参加することが出来ること。
株式の売買と違い、小額で取引を始めることが出来ること。
市場が世界中どこでも参加(契約した証券会社などで違う)することが出来て、24時間の取引が出来ること。

 

 

簡単に人気の理由を挙げてみると以上のことがあります。
FXについて聞いたことがあるがどんな金融取引方法なのか知らない人のために簡単に説明をすると、FXとは外国為替証拠金取引といって、外国の通貨を売買することで利益を作り出す取引のことを言います。

 

例としてあげると、ニュースや新聞などで「円安」、「円高」といった言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。
これはドル/円で取引をおこなおうとしたとき、為替レートが1ドル=100円のときに10万円分のドルへ両替します。その後、為替レートが変動して、1ドル=110円となったときに10万円分の両替したドルを売りに出します。すると、11万円の日本円になってかえってきます。
利益計算として1万円の利益を獲得したことになるのです。

 

1ドルの価値が100円から110円になることを「円安」。
1ドルの価値が100円から90円になることを「円高」というのです。
もっと簡単に説明すると1つ100円のガムが次の日になると110円に値が上がると、円としての価値は同じでも、商品の価値が上がったことで10円分多くお金が必要になったのです。

 

これらの通貨為替を行い、通貨の差金で利益を出す取引方法をFXというのです。

 

他にもこのFXには利益を出す方法として、スワップと呼ばれる方法があります。
このスワップは簡単に言えば銀行などで決められた金利同士の金利差を使い利益を生み出すのです。
スワップの前提として、金利の低い国の通貨と、金利の高い国の通貨で取引をおこなう必要があり、金利の高い国では5.25%の金利があった場合、金利の低い国の金利が0.25%だったとき、その金利差は5.00%です。
この金利差5.00%のことをスワップポイントと呼び、金利が低い日本ならではの取引方法でもあります。

 

 

これらの取引が人気になった理由が先ほども述べた項目であり、今は個人投資家の多くが参加しており、この取引のポイントを押さえている投資家、または独自の理論によって投資に成功人が大勢います。
このサイトでは、そんな魅力溢れるFX投資のポイントについて解説をおこなっていきます。